2017 川連塗りフェアー その②

川連五人衆のブース、今年も紹介します。

まずは、大関漆工房。

今回は、テーブルセッティングが素敵でしたよ。
大関さんのところは、テーブルの製作が得意分野です。新しい感覚のテーブルが、たくさん並んでいました。
f0319699_18230990.jpeg
斜めのラインが斬新な落ち着いた雰囲気のテーブルです。
f0319699_18233219.jpeg
バラ柄のお盆が、またまた魅力的。
f0319699_18265691.jpeg
単品は、こちら。色も良いです!
f0319699_18272287.jpeg

佐藤昭司漆器店にもお邪魔しました。
昭仁さん、スーツ姿がばりっとカッコ良い!

11月8日から13日まで、兵庫県須磨大丸で、展示会だそうです。
f0319699_18282326.jpeg
樺細工の藤木伝四郎商店とのコラボ作品が、秀逸!外側漆器、内側樺細工の茶筒です。
f0319699_18303208.jpeg
赤と
f0319699_18312936.jpeg
濃紺
f0319699_18320361.jpeg
私は、シックな濃紺の茶筒に惹きつけられました。深い夜の森。奥羽山脈の山を連想します。

朴の葉のプレートや、
f0319699_18344960.jpeg
モダンなお重箱も、魅力があります。
f0319699_18340299.jpeg
そして、定番のこちらは、人気商品とのこと。
f0319699_18360977.jpeg
朱色の蓋付き椀。枝付きの梅が、描かれています。蓋が、お皿にもなる古風だけれど、明るい可愛い雰囲気のお椀。
セットで欲しい品です。

漆工房攝津さんにも、伺いました。

美しい棗の数々。
f0319699_00073044.jpeg
螺鈿細工の名刺入れ。この模様、良いですよね。
f0319699_00102031.jpeg
茜スプーンと、フォーク。
f0319699_00110439.jpeg
箸も、落ち着いた中に攝津さんらしいシャープな切れがあります。
f0319699_00125675.jpeg
和ごむに
f0319699_00134063.jpeg
琥珀模様のネックレス。
f0319699_00144239.jpeg
最後は、お客様のリクエストに応じて作られた重箱。
f0319699_00233006.jpeg
小野小町。句も書いてあります。
f0319699_00241751.jpeg
現在角館にある樺細工の老舗工房、藤木伝四郎商店で、樺細工と川連五人衆による川連漆器のコラボ展が開かれています。
藤木伝四郎商店の展示スペースは、モダンでお洒落な場所。そこでの展示は、さぞかし見応えがあることでしょう。10月29日まで、展示は続きますので、是非訪ねてみて下さい!


また、11月2日から8日まで、東京新宿の京王デパートで、川連五人衆の展示会があるそうです。こちらも、是非どうぞ!

# by fukidayori | 2017-10-16 18:19 | イベント | Trackback | Comments(0)

川連塗りフェアーに行って来ました!

今年で25回になると言う川連塗りフェアーに行って来ました。
f0319699_21535900.jpeg
川連漆器ファンの私。お取引きさせて頂いている工房を順繰りに訪ねて回りました。

まずは、寿次郎さんです。

いつもの様にきっちり飾られた品々の中で、一際目を引いたのが、今年度秋田県食のチャンピオンシップで金賞を受賞した『ぐい呑み 縄文』です。紐目が綺麗な落ち着いたぐい呑みで、価格も6千円台と比較的手頃です。
f0319699_22053055.jpeg
もう一つ(ふたつ)は、漆のテーブルです。
グレーのこちらと、
f0319699_22115920.jpeg
布張り漆塗りのこちら
f0319699_22124396.jpeg
萩原製作所とのコラボ作品ですが、両方とも20万以上する大変高価な品。これと似たものが、秋田駅の待合室に普通に置かれているのご存知ですか?

こちらです。秋田駅のこちらのテーブルには、何の説明も書かれていない。どんなに手の込んだ芸術的品かも書かれていないのです。
f0319699_22242165.jpeg

f0319699_22255435.jpeg
宣伝=アピール=図々しい=厚かましい。。。あるいは、面倒きさい。。。で、やめておこうと行動しがちな秋田の県民性を感じた私です。宣伝は、JR東日本秋田支社の方針なのかも知れませんが。
秋田駅に来た方、どうぞ探してみて下さいね!


# by fukidayori | 2017-10-15 21:46 | イベント | Trackback | Comments(0)

川連塗り伝統工芸館 やまださん。

頼んでいた品々が届いたとのことで、近くにお店がある川連塗り伝統工芸館やまださんに伺いました。

店内は、すっかり秋のしつらえ。
月夜とペアの猫。シルエット綺麗ですね。
f0319699_19023465.jpg
あれこれ話すうちに手提げかごの話になりました。
山田店長のお気に入りの花くるみの手提げバッグを見せていただきました。
小さな花くるみのみで出来た凝った作りの手提げバッグ。山葡萄のチャームも、素敵でした。
f0319699_20225604.jpg
店内は、楚々とした秋の花が、飾られていました。
f0319699_20241313.jpg
川連塗りのお弁当箱、仕入れて来ました。

曲げわっぱに本溜塗りを施したものです。
桜柄と
f0319699_20263415.jpg
もみじ柄
f0319699_20265457.jpg
内側拭き漆の少し深めの弁当箱。
使いやすいサイズです。
f0319699_20280403.jpg
若竹の力強いお弁当箱も、入荷しました。
男性用に良い品です。
f0319699_20464525.jpg

# by fukidayori | 2017-10-09 18:58 | 秋田 蕗だより | Trackback | Comments(0)

運河脇のチャペルで、結婚式

ここのところ毎年、職場の若い方の結婚式に参加させて頂いています。

昨日は、運河脇の素敵なチャペルでの結婚式でした

毎日曇天が続いていたのに、朝から青空。
何て行ないの良いお二人なんでしょう!

夕方からのお式でしたので、フラワーシャワーの後は、もう日暮れ近くなっていましたが、それでも美しい空を眺めることが出来ました。
f0319699_12521001.jpg
式場の名前は、ノートルダム秋田。パリの大聖堂を模して作られているのですね。

全館貸切のハウスウェディング。
披露宴の席では、ディズニーのお姫様と、メッセージカードがお出迎えしてくれました。
f0319699_13005614.jpg
お客様ひとりひとりへのメッセージカード、頂く度に、こんな私にも丁寧にことばを頂けることが有り難くてて、胸がいっぱいになります。
最近の結婚式は、華やかな演出がある一方で、こんなメッセージを用意してくれる細やかな心配りもあり、本当に感心します。

つつがなく披露宴が進んで、最後にお二人からのお礼の言葉は、会場脇のガーデンで!とアナウンス。
お客様の中には、既にかなり酔いも回って、え〜?歩ける?なんておっしゃる方もいましたが、皆さんでゾロゾロ外に出ると、ケープ
を纏った花嫁がまた美しくて、ディズニーのお姫様のようです。

新郎が挨拶している途中から、ひゅるひゅるひゅる〜っと花火が上がる音。
運河の上に、ど〜ん!という音とともに広がる光の輪。

サプライズの趣向に、会場からわ〜っという歓声!

この結婚式のためだけにうち上げられた花火、素晴らしかったです。
秋田の空は広くて良いなぁと、しみじみ思いました。

美男美女のカップルは、お二人とも生真面目な方達で、それがまた初々しさを際立たせていました。お二人、どうぞ末長くお幸せに162.png182.png

お土産に頂いたお花も、昔と違い最初から綺麗なブーケに。
f0319699_13243013.jpg

f0319699_13251774.jpg

# by fukidayori | 2017-10-09 12:47 | 友人・知人 | Trackback | Comments(0)

イタヤ細工の馬、入荷しました!

角館イタヤ工芸で、イタヤ細工の馬を入荷しました。
昨年の小さな展示会で、グリーンに飾ったのが、楽しかったので。
f0319699_23023605.jpg
角館イタヤ工芸のイタヤの馬は、大きさも3種類、ツートンの馬も結構あり、素敵です。


# by fukidayori | 2017-10-06 22:58 | 秋田 蕗だより | Trackback | Comments(0)