アジアトライ2017 舞踏の祭典 千秋公園で

土方巽の出身地秋田で、韓国、インドネシア、カナダなど世界と日本の実力舞踏家、ダンサーが集まります!

関心がある方は、貴重な機会ですから、是非どうぞ!
f0319699_21534176.jpg

f0319699_21535702.jpg

# by fukidayori | 2017-08-21 21:43 | イベント | Trackback | Comments(0)

福島天栄村へ

東京、埼玉と車の旅を続けて、福島県天栄村を訪ねました。

白河から、くねくねの山を登り、羽鳥湖脇の天栄村のペンション、メリーキングスへ。
f0319699_12534548.jpg
大手通信会社を退職後、こちらに移り住んでペンション経営をされているオーナー金子さん。
企業勤務時代の経験を踏まえて、一味違うペンション経営をされています。
f0319699_12505448.jpg
2バイ4の天井の高い輸入住宅は、露天風呂も含めて3つあるお風呂全てが、貸し切り可能な温泉♨️。室内のお風呂から見える外の緑が綺麗でした。
f0319699_12531444.jpg
こちらに泊まった理由は、近くにあるブリティッシュヒルズに行きたかったから。

15年近く前に、朝日新聞主催の『読書合宿』と言うイベントがブリティッシュヒルズで開かれ、娘と二人て参加したことがあったのです。

ブリティッシュヒルズ、標高1000メートルにある小さなイギリス村。再訪する前に、博識の金子さんから、設立の経緯、なかなか聞けない逸話、貴重なビューポイントを教えていただき、さあ出発!

到着すると、そこは以前と同じように霧に包まれていました。

ここでは、出来るだけ英語を使うことが求められます。出会うスタッフは、にこやかにhallow!と声をかけて来ます。

いくつか、ビューポイントのお写真載せますね。

この石垣に注目!金子さんから伺っていたドライストーンウォール。石が豊富にあるウェールズでは、羊の牧場では、石が柵として使われているそうです。
f0319699_13581289.jpg
refectory 食堂。ハリーポッターの食堂風景を思い出しますね。オックスフォード大学の食堂もこの様な感じだとか。
f0319699_14060392.jpg
本館マナーハウス。シェークスピアの像。
f0319699_13571756.jpg
中に入ると、ウェッジウッド製の木彫りの天井。塗られている色が綺麗です。
f0319699_14064458.jpg
マナーハウス2階にあるライブラリー 。 とても高級なソファーが沢山。S字ソファは、内緒話用?だとか。
f0319699_14075441.jpg
dormetory かつて泊まったのは、こちらかな?
f0319699_14120567.jpg
薔薇、百合、紫陽花が咲く庭。イギリスと言ったら、庭。ブリティッシュヒルズでは、小川のせせらぎが聞こえる自然な庭が、広がっていました。
f0319699_14233480.jpg
イギリス、行ったことがないのです。

ブリティッシュヒルズで、小さなイギリス体験。私がチャレンジしたのは、たった1時間の英語のガイドツアーだけでしたが、説明を聞くだけでなく、ガイドさんからどんどん質問が来るので、参加者も英語でお喋りする場面がそれなりにありました。。ちょっとドキドキする、でも楽しい時間でした。

真夏なのに、真っ白な霧に覆われたり、急に視界が開ける天気も含めて、イギリス的?
行ったことのない彼の国に思いを馳せて、イギリスのことをもっと学ぼうかなと、そんなに気になりました。

話は変わりますが、福島がフクシマと呼ばれ、世界的に有名な被災地になったことで、訪ねたここ天栄むに住む人達の人生が大きく変わってしまったことを、短い滞在の中でも、痛感しました。

私が住むのは、福島県と同じ東北地方、日本を東西に分けるなら同じ東日本、国レベルで見たら同じ国日本、そして同じ惑星地球🌏です。同じ宇宙船地球号の中で起きた事故でした。

# by fukidayori | 2017-08-13 12:45 | | Trackback | Comments(0)

ウォーターフロント 東京

東京でも、この空の大きさ。
f0319699_07173436.jpg
スカイツリーも見えます!
f0319699_07180605.jpg
夜、東京タワー🗼は、ライトアップ。
小さなタワーに見えました。
f0319699_07190168.jpg
昨年に引き続き、豊洲にお世話になりました。
東京湾岸は、建設ラッシュ。赤い首のクレーンを、あちこちで見かけます。

# by fukidayori | 2017-08-10 07:13 | | Trackback | Comments(0)

炊き込みご飯の素

左手骨折時に、送っていただいた炊き込みご飯の素。
美味しい寒天ゼリーの素で有名な寒天ぱはの商品。
f0319699_12042549.jpg
少し甘めの味付けで、とても美味しいです。オススメ。
f0319699_12052896.jpg

こちらは、あるイベントで教えてもらった八戸の銘品。いちご煮の缶詰め。
f0319699_12071650.jpg
うにと貝の淡い潮味の炊き込みご飯が出来ます。
f0319699_12083619.jpg
味噌汁の味噌は、小玉醸造ヤマキウの伯寿です。
f0319699_12095542.jpg

# by fukidayori | 2017-08-08 12:00 | food | Trackback | Comments(0)

蛍の舞う水辺

先日、前期テストが済んだ息子と電話。
所用あれこれ聞いた後、

「運動してる?走ってる?」
と聞くと(息子は、赤ちゃんの頃から、少し太めになりやすいタイプ。中高と陸上やっていたら時は、スリムでしたが、大学生になり、また太めちゃん警報!)、

「走ってる。夜。鴨川沿いか、哲学の道、大学の周りあたりが走るコース。そう言えば、哲学の道脇の疎水、蛍が沢山おったで(似非関西弁をつかうねぇ)。」

「えー?京都の市街地に蛍いるの?信じられない。」
秋田県内でも、蛍鑑賞が出来る地は本当に限られているのに、京都と言う地域は、本当に凄いです。蛍が生息出来る環境整備に、恐らく住民が取り組んでいるのでしょう。
あんなに観光客が来るのに、良く蛍が舞う水辺を保てるものです。

農業県の秋田では、かつては、田んぼの脇の水路で、蛍の乱舞を見たと聞きますが、県内で蛍鑑賞が出来るところは、そう多くはないのが、今の実態。
蛍の餌のカワニナが暮らせない水になってしまったと言うことですね。農薬のせいでしょうか。
秋田に限らず日本全国あちこちで、蛍の舞う水辺を、もつとたくさん取り戻して欲しいなぁ〜と願います。

写真は、哲学の道脇の疎水。
鴨が泳いでいました。
f0319699_10483407.jpg
たくさんの観光客が集まるこの水辺に、蛍が飛び交うとは、住民の努力が素晴らしいと思います。
f0319699_10505242.jpg



# by fukidayori | 2017-08-08 09:21 | 自然 | Trackback | Comments(0)