再び山形から秋田に戻り、お盆休みも終わりに。

慌ただしく山形新幹線に、今度は東京で合流した息子と乗り込みました。
サイドの模様が、素敵な山形新幹線。
f0319699_23035778.jpeg
久しぶりに乗ったのですが、福島から米沢までの峠越えが、トンネルが多くて、奥羽山脈を越える難所感がありました。
ミニ新幹線とは言え、東京から3時間かからず近いですね。

夫の実家では、毎年恒例の水郷大江の花火大会を楽しみました。
f0319699_23071366.jpeg
青も美しい。
f0319699_23074048.jpeg
台風に追いかけられる様に、雨風の中、秋田に戻ります。
久しぶりの我が家。親切なお隣さんが、留守中花に水をあげてくれていました。猛暑で、全滅を覚悟していたので、本当に助かりました。
山形で買ったお土産。
駅ビルエスパル尚美堂では、花笠こけしと、こけしのメモ帳。低価格で可愛いメモ帳です。
f0319699_23120652.jpeg
道の駅おおえでは、大江町産のアカシア蜂蜜。600グラムで、2,000円は安いと思います。
f0319699_23135027.jpeg
山形から一緒に帰省した息子からは、京都のお土産。一保堂のお茶。
f0319699_23151964.jpeg
マールブランシェの茶の菓です。
f0319699_23161165.jpeg
扇面皿に載せてみました。
朱色に、
f0319699_23165918.jpeg
リバーシブルの黒。
f0319699_23172114.jpeg
どちらも、形が面白くて新鮮ですね。

2日ほど滞在して、慌ただしく息子は、京都に帰りました。秋田駅で、新しい秋田犬の人形を発見!
f0319699_23200150.jpeg
本当に、この犬に助けてもらっている秋田です。

# by fukidayori | 2019-08-18 23:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)

実家の人形コレクション

かつての私の部屋に、私が買って来たり、貰った人形を、母がブックシェルフを買って飾っていました。棚から出して、簡易椅子に載せてみました。
一部をご紹介します。懐かしい。。。

キウイくん。ニュージーランドで買いました。
いまだ毛がふわふわ。
f0319699_22034119.jpeg
この人形、かなり気に入っていました。
他のアングルからも。
f0319699_22051995.jpeg
カンガルーくん。独身時代に買ったものですよ。ピンクのリボンもまだ色褪せていません。
f0319699_22043434.jpeg
ドイツのお人形。いただきものです。
f0319699_22065431.jpeg
木彫りの人形、良く彫られていますね。
f0319699_22074237.jpeg
くるみ割り人形も。
f0319699_22082109.jpeg
日本のお人形もあります。
花笠人形。美人さんです。
f0319699_22091265.jpeg
そして、最後は東北のこけしでした。卯三郎作。
f0319699_22100487.jpeg
母は管理が良いので、30年以上も経つのに、皆綺麗に保存しています。昔、小さなコップに水を入れて人形などをかざっ戸棚の片隅に置き、乾燥を防いでいました。
私が、こちらに持参したら、お人形さん達こんなツヤツヤのままではいられなかったよね。きっと。

# by fukidayori | 2019-08-18 22:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

母のコレクション

実家で、母のコレクションを写して来ました。
f0319699_21555857.jpeg
ハートのカップ。
f0319699_21572470.jpeg
小さなお雛様。
f0319699_21574805.jpeg
七宝焼きの飾り。
f0319699_21581576.jpeg
何度も写していますが、イタヤのかご。
f0319699_21591521.jpeg
私のショップのものは、あまり飾っていない母。
母には、少し地味過ぎるのかなあ。

# by fukidayori | 2019-08-18 21:54 | 家族 | Trackback | Comments(0)

目まぐるしかったお盆休み

この夏の目標は、旬の白山だだちゃ豆を食べること。
教えていただいた産直のお店に、8月12日に行きました。
鶴岡にあります。
f0319699_21472583.jpeg
1袋700グラム680円。さやに2粒ずつ入っているのが、白山の特徴だそうです。
f0319699_21491298.jpeg
香りが良かったですよ。

途中、山形から東京の実家に行くことに。
f0319699_21504142.jpeg
山形のきてけろくん、可愛い!
f0319699_21512283.jpeg
なってバテ気味の父の様子を見に行って来ました。

姫路から帰京していた弟が家族と一緒に来ていて、賑やかに。

# by fukidayori | 2019-08-18 21:44 | 生活 | Trackback | Comments(0)

『天気の子』見ました。

新開誠監督の最新作、『天気の子』見ました。
f0319699_21151220.jpeg
北国秋田でも、この夏は凄い猛暑。
雨が少ない夏です。

この映画は、逆に雨降りが続くことが、ストーリーのモチーフになっています。

アニメで描かれた東京の風景が綺麗なのは、『君の名は』と同じです。歌舞伎町とか、なかなか魅力的に描かれていました。えっ?というイメージの転換ですね。

勿論ラブストーリーですし、ファンタジー色もあり、気持ち若くなれますよ。
批判もあるけど、私は画像もRADWIMPSの音楽も素敵で、楽しめました。

でも、『天気の子』でも扱っている異常気象が当たり前になって来ている現実には、憂慮しています。

地球の温暖化が、天気に及ぼす影響はあまりに急で、恐ろしさを感じるほどですが、同じくらいおかしいなあと私が思うのは、「虫が消えている。」ことです。
秋田では、今年の夏、「蚊」が少ないです。「ハエ」も。
お盆期間中に帰省した山形や、東京でも、コバエや、蚊は少なかった。。。
大丈夫かしら?

少し前に、子ども向けテレビ番組で、カマキリに扮した香川照之が、「世界中で、昆虫が減っている。食物連鎖の下位にいる昆虫が減れば、それをエサにする鳥類や小さな動物、受粉をしてもらう植物も減り、ひいては生き物全てへの危機につながる。大変なことになっているよ。」と、警鐘を鳴らしていました。

えっ?こんなに急に変化があるの?というくらいに、昆虫減っています。
異常気象も、昆虫の生態に大いに影響を与えているのだと思います。

# by fukidayori | 2019-08-18 21:12 | アニメ映画 | Trackback | Comments(0)