鎌田曲物工芸白木の曲げわっぱとステンレス製おかず入れ

色々な方々に応援していただいてネットショップを始めてから、2年になります。
ネットショップの店長兼店員と言う肩書きの他に、パートと言うか非常勤の仕事をしています。言語聴覚士という名前の職業です。

実は、この仕事に就くまでは、銀行員でした。
その時の同期が川連漆器のテーブルコーディネートの写真を送ってくれるkakoさんです。

銀行に5年勤めた後で、専門学校に入り直して、言語聴覚士に転職したのです。

始めは常勤でしたが、転職した時既に結構の歳になっていたので、結婚、出産がはさまり、今に至るまでずっと非常勤職で働いています。

身分の不安定な立場ですが、時間にゆとりがあるので、引っ越してきた当初は知り合いのいなかった秋田でも、何とか細々仕事と子育てを両立させて来ることが出来ました。週に一度か二度くらいしか働いてこなかったからです。

その代わり、働く場所は一箇所ではありません。日雇い?いえ時間給職ですね。

その日のスケジュールにより、お弁当を持参します。

非常勤の私には、机がありません。事務室の端にある普段は作業に使われている机を借りて、お昼を食べます。

でも、だからこそ、ランチタイムは密かな楽しみ🍒

白木の曲げわっぱと、漆の曲げわっぱに川連漆器のお弁当箱を、気分で変えて持参します。

白木の曲げわっぱのおかず入れにステンレス製のおかず入れを用意しました。この品物は、パッキンも付いていて、便利です。
鎌田曲物工芸白木の曲げわっぱとステンレス製おかず入れ_f0319699_09334067.jpeg
白木曲げわっぱミニミニに御飯を入れました。
おかずは、カツ煮、ポテトサラダにかぼちゃのバター炒め、八郎潟産のクルミ入り小魚の佃煮を入れています。卵焼きは、定番ですね。
鎌田曲物工芸白木の曲げわっぱとステンレス製おかず入れ_f0319699_09363030.jpeg
こちらは、スリム型に御飯を入れました。個人的には、スリム型が好きですね(^-^)
おかずは、鯖の甘酢煮、卵焼き。おかずがなかったので、魚肉ソーセージをいれました。
そら豆くんも、顔なしですが入っています。
あとは、果物で場所埋めしてしまいました。

言語聴覚士といっても、私が関わっているのは、主に就学前から小学校低学年のお子さん達。以前こちらのブログでご紹介したそら豆に顔を描いた写真、絵本を読んだ後に見せたら、ウケて、何度も見たいとせがまれました037.gif

お料理得意とは言えない私ですが、密かな楽しみのお弁当。良ければ、皆様のお弁当の写真をお送り下さい。お寄せいただけたら、とてもう
れしいです。

by fukidayori | 2016-06-15 09:01 | 秋田 蕗だより | Trackback | Comments(0)
<< 杉工房浅井『曲げわっぱ漆塗り弁... kakoさんの川連漆器☆フォト... >>