古き良き日本を感じる街

お正月のレディースディに、娘に誘われて映画を観ました。
古き良き日本を感じる街_f0319699_21033438.jpeg
詳しい内容を知らずに観たのですが、高畑充希さんがとても可愛いお嫁さんで、微笑ましい気持ちになりました。
漫画が元だからか、奇想天外でもありましたが、特に後半の映像綺麗でしたよ。鶴田真由が美しかった。

ほぼ満席の理由も分かる!感じですね。

舞台は、鎌倉でした。
古き良き日本のたたずまいを感じる街、鎌倉。

映画に出て来た居間の茶箪笥。毛糸で編まれたカバーがかかったこたつに縁側。
昭和の生活感たっぷりの世界でした。

思い出したのは、向田邦子さんの小説。
あちらも、昭和の時代の物語でしたね。
舞台は、池上が多かったように思います。

鎌倉も、池上も懐かしい街。

冬の日々、久しぶりに小説読みたくなりました。
向田邦子に、、、昭和のたたずまいと言ったら、かなり古いけれど、谷崎潤一郎の細雪でも読みましょうか?
そういえば、現代版『細雪』放映されるようですね。

by fukidayori | 2018-01-07 21:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
<< 何の足あと? 雪の日の散歩 >>