土佐文旦

南国土佐の文旦が届きました。
土佐文旦_f0319699_18261362.jpeg
ひと玉がとても大きくて立派な文旦。
美しくツヤがあります。

中川原さんのお客様の方からなので、中川原さん宅にはんふ送りました。

果肉は優しい酸味で、美味しいです。
夫が最近電気圧力鍋に凝っていて皮をマーマレードにしていました。

# by fukidayori | 2024-02-13 18:25 | 友人・知人 | Trackback | Comments(0)

雪が極端に少ない秋田市です。

秋田の2月は、普通は忍の2月。どんよりとした空から、朝から晩まで雪が降ってくる2月。毎日雪はきに追われる2月。。。
私の誕生日月の2月は、雪国秋田では我慢の月でした。

それが今年は、雪が無い!
雪はきも、ここのところほとんどしていない!

いつもの散歩道もこんな感じ。
雪が極端に少ない秋田市です。_f0319699_21100281.jpeg
残っているのは、じゃりじゃりの雪。
雪が極端に少ない秋田市です。_f0319699_21105809.jpeg
雪少なくて助かる102.png
でも、熊が近所の倉庫に入り込んでいると、今朝ニュースで聞きました。
温かい冬で、熊も冬眠し損なったのか。
いつもの散歩道近くの倉庫とのこと。
この奥らしい。
雪が極端に少ない秋田市です。_f0319699_21133187.jpeg
夜のニュースで、熊はまだ捕獲されていないと聞きました。えっ?危なかったかも。
今年もまた熊に怯える日々を過ごすのかぁ。

色の無い写真が続いたので、庭のビオラを1枚。
雪が極端に少ない秋田市です。_f0319699_21152773.jpeg

# by fukidayori | 2024-02-07 21:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)

輪島を思う

少し前に、秋田のローカルニュースで、川連で漆工房攝津を営む攝津広紀さんが、取材を受けているのを拝見しました。

攝津さんは、地震の被災地輪島に10年以上も住み、漆器の技術を学んだり携わる仕事をされていたと聞いています。

お知り合いの方々のことを、大変心配されているようでした。飛んで行けるなら、すぐにかけつけたい気持ちでいることが、画面から伝わって来ます。

また、川連漆器組合で輪島応援の義援金を募っていることも、伝えていました。

川連漆器組合では、会館に義援金の募金箱を設置しているとともに、振込みでの寄附も募っているそうです。
今週末には、かなりのディスカウント価格で購入出来るセールも会館で開かれますよ。お時間がある方は、のぞいてみては?

募金について関心がある方は、下記へお問い合わせ下さい。
秋田県漆器工業協同組合(川連漆器伝統工芸館)
電話 0183-42-2410

写真は、漆工房 攝津のちどり椀。
輪島を思う_f0319699_22371781.jpeg

# by fukidayori | 2024-02-05 22:03 | 作家さん | Trackback | Comments(0)

愛媛のじゃこ天

秋田の知事のじゃこ天にまつわるエピソード、ご存知ですか?
県内では知らない人がいないくらいの有名な話。知事が昨年11月ある講演会で愛媛のじゃこ天のことを「メインディッシュがいいステーキだと思って開けたら、じゃこ天。貧乏くさい。」と、言ってしまって炎上した話105.png
まぁ、何てこと言ってしまったのでしょう。佐竹知事!

その後、秋田では殿様(佐竹知事は、藩主佐竹氐の系譜角館佐竹氐のお殿様)の尻拭いに、「ごめんなさい、我らが殿が失言を申し上げて。代わりに我々がじゃこ天買います。」と、じゃこ天をネットで買う人が急増。秋田の食品店でも、お詫びの気持ちも含めてじゃこ天を取り寄せ、秋田県民がじゃこ天を購入する機会を設けたのです。

佐竹知事、悪気はないけど失言多く、県民は苦笑い。

あれから、3ヶ月。ほとぼり冷めたじゃこ天エピソードですが、近所のスーパーに、じゃこ天を売りに愛媛のお店が来ているという噂を耳にしました。知り合いの人が、「じゃこ天、買ったよ。」と言っているので、私も頼まれて、買い出しに。

入り口近くの目立つコーナーに出店はあり、こんなパネルが飾ってありました。
愛媛のじゃこ天_f0319699_11214722.jpeg
隣では、お客様が「ごめんなさいね。知事が失礼なこと言って。。。何だかおかしなこと言ってしまう人なんですよ。」と、お店の人に謝っています。
知事のフォローを、県民が一生懸命するのが秋田らしいなぁ。そして皆さん、せっせとじゃこ天をかごに入れています。決して安くはない品物なのに、かなり売れてる感じ!
5枚入りで、1,000円。

購入したじゃこ天は、秋田県の形をしています。こんな形のじゃこ天を作ったのかあーと、愛媛の逞しさに乾杯。
愛媛のじゃこ天_f0319699_11213330.jpeg
秋田県の形していますよ。男鹿半島も、湯沢もあり。
愛媛のじゃこ天_f0319699_11271667.jpeg
今日はこれから、セルフケアの研修会があり、そこでメンバーの皆さんといただきます。
愛媛のじゃこ天_f0319699_11292663.jpeg

# by fukidayori | 2024-01-28 11:06 | food | Trackback | Comments(0)

雪の日にお出かけ ファインアート展

大寒の今の時期なのに、雨っぽい雪。
さらさらのパウダースノーが秋田の雪だったのに、やはり温暖化の影響は冬にも。

ずっと顔をだしていたビオラも久しぶりに雪に埋もれています。
雪の日にお出かけ ファインアート展_f0319699_20290566.jpeg
庭も雪景色に。
雪の日にお出かけ ファインアート展_f0319699_20300438.jpeg
そんな雪の日、夫の知り合いから誘われて、アトリオで開催されているファインアート展に行って来ました。
雪の日にお出かけ ファインアート展_f0319699_20310546.jpeg
小学生から大人までが参加している美術展。ファインアートは、純粋芸術という意味だそうです。

入り口正面には、高校の美術の先生をされながら、画家としても活躍されている深井先生の水の泡がたくさん描かれたような色の美しい大作が、展示されています。その隣りは、『蝉の履歴』と名付けられた長瀬先生の力強い大作が並んでいます。長瀬先生の作品は、壁から少し浮いている立体の製作物、何とも迫力があります。

大作の油絵がたくさん並んだ角に、画用紙に絵の具とクレヨンで描かれた可愛らしい作品群があり、誰が描いたのかしら?と、名前を見ると、秋田大学附属支援学校小学部2年生のお子さん達が描いたようでした。何て綺麗!海の生き物の世界を、楽しく表現していました。

奥の部屋に入ると、高校生達の大作が並んでいます。高校生達も素晴らしい作品を描くのね!と感心していると、知っている方の作品がありびっくり!嬉しかったです。

ファインアート展 アトリオンにて 27日まで開催されています。

# by fukidayori | 2024-01-26 20:23 | イベント | Trackback | Comments(0)